Cosmo pocket

4ヶ月使用して感じたDJI Osmo Pocketの良い点と次期モデルで改善して欲しい点

2019/05/06 記事加筆

DJI Osmo Pocketを購入して約4ヶ月がたちました。

4ヶ月間使用して感じた良い点と改善して欲しい点をまとめたいと思います。

関連記事

DJI Osmo Pocketを2018年の発売日に購入してから1年間経過しました。そろそろ次期モデルの足音も聞こえてきそうですが、どうやら年内の発表はなさそうな雰囲気です。基本的に4ヶ月目の記事に書いた印象と変化はないので[…]

DJI Osmo Pocket

良い点

抜群の機動性

Osmo Pocketの一番の魅力は3軸メカニカルジンバルを搭載しているのに小型軽量で、抜群の機動性を誇るところです。

GoProは何らかしらのマウントに取り付けて撮影することが前提なので、単体で利用が前提のOsmo Pocketのほうが、GoProよりも撮影システム全体として考えると遙かに小型です。

ジンバルの性能には不満なし

Osmo Pocketのジンバルに自分は不満を感じたことがなく、手ぶれの無い美しい映像を撮影してくれます。

次期モデルに望むこと

本体にストラップ穴を

本体にストラップ穴がないため、直接ストラップを取り付けることができないのがもの凄く不便です。

ポケットに収まるサイズとはいえ、いちいちポケットにしまうのも面倒ですし、ストラップを付けられれば手首にさげられ(落下防止にもなる)便利なので是非つけて欲しいです。

関連記事

超軽量な3軸ジンバル搭載型カメラOsmo Pocket。機動性も高く、ブレのない安定した映像を撮影できとっても便利なOsmo Pocketですが、大きな不満点の一つに本体にストラップが付けられないというところがあります。持ち[…]

osmo pocket

操作性の改善

小さい筐体とトレードオフの面があるのである意味仕方ない点ですが、Osmo Pocketはタッチパネルの液晶が小さすぎます。その為、メニューのタッチやスワイプなどの操作がとてもやりにくいです。

3DSの小型のスライドパッド等がついていると格段に操作がしやすくなると思います。

また、GoProの用に通常の電源ボタンでのon/offだけではなく、電源off状態からでも録画ボタンで電源on→撮影開始、もう一度録画ボタンで電源off→撮影終了ができるとより機動性が高まります。

単体でのワイヤレス接続

Osmo Pocketは単体のみではシンプルな操作のみで、高度な設定等はスマホを介して使用する必要があります。

ワイヤレス機能を内蔵していない為、スマホと物理的に接続する必要がありますが、これが機動性を大きく損ねています。

別売のワイヤレスアダプタを取り付ければスマホとワイヤレスでの接続は可能ですが、その場合ケースに入らなくなる等、色々面倒なのでワイヤレスモジュールは内蔵して欲しいです。

単体でのRAWとLog撮影

Osmo PocketはRAW+Jpeg撮影ができることはできますが、それはスマホにつないだ場合のみでした。RAWで撮るためだけにスマホに繋ぐのはめんどくさいので、ここは是非改善して欲しいです。

自分はOsmo Pocket単体でRAWで撮影ができないので静止画はほぼ撮影しません。

動画についてもD-sine LikeというD-Logに似た画質で撮影できるのですが、あくまでも似ているだけでLog撮影ができるわけではありません。

他の機材で撮った映像と併せて編集する際にカラグレしやすくなるので是非搭載を御願いしたいです。

Osmo Pocketを買って良かったか?

Osmo Pocketを買ってよかったか?この質問には躊躇なくYesと答えます。

確かにまだ荒削りな部分はありますが、3軸ジンバルを搭載してもポケットに収まる機動性を持っているカメラは唯一無二の存在です。

短所を色々書き連ねましたが、これらを差し引いても間違いなく素晴らしいカメラで、常に持ち歩いても全く負担を感じないとても良い相棒になってくれています。

>

主にInstagramでジャンルを問わず写真や動画を載せています。

CTR IMG