Mobile by peak desgin:ピークデザインより超有能スマホケース モバイル シリーズが正式発表!

ピークデザイン(peak desgin)から超便利なスマホケース モバイル シリーズ Mobile by peak desginが正式発表されました。

実はこのモバイルシリーズ、2020年にKickstarterでクラウドファンディングされおり私も購入していたので早速レビューといきたかったのですが、発送が遅れに遅れ、現時点でもまだ私の手元に届いておりません(笑)

ピークデザインによると一般の小売店に並ぶのはKickstarterのリワードが発送完了してからとのことなので、一般の正式発売はもう暫くかかるかもしれません。

Tomorrow is September 24, a day we picked long ago to “go live” with Mobile, by Peak Design. What that means is that we will be officially taking orders for Mobile products on peakdesign.com, and we will allow our retail partners to do the same. If we’re doing our jobs well, this means that you’ll likely encounter articles or advertisements that announce that these products are ready for sale.

目次

モバイル シリーズ Mobile by peak desginとは?

モバイルシリーズはピークデザインならではの優れたデザイン性とアイディアに富む機能性を併せ持つスマホケース及びアクセサリ群で構成されるシリーズです。

対応機種はこちら

ソフトとハード2つの方法でマウントする「SlimLink」システム

モバイルシリーズの要となるSlimLinkシステムは、「ソフトロック」と「ハードロック」の2種類の固定方法からなる新開発のシステムです。

ソフトロック

マグネットで手軽に固定する方式です。

「ソフトロック」対応のアクセサリーは、エブリデイケース等のほかに、Apple MagSafe搭載のスマートフォン、及びその対応ケースとも互換性があります。

銀一プレスリリースより

とありますので、ケースなしでもiPhone12以降の機種ならばMagsafeを利用して固定できそうです。

ハードロック

マグネットでの固定に加え、アクセサリー側の2本の爪でしっかりロックする方式。

バイクマウントなど振動をモロにうけるマウントでも落下させないための方式です。

モバイル(Mobile)シリーズの全ラインナップ

システムの中核となる2種類のケースとユニバーサルアダプター

左:エブリデイ ケース(Everyday Case) 右:エブリデイ ループケース(Everyday Loop Case)

エブリデイ ケース(Everyday Case)とエブリデイ ループケース(Everyday Loop Case)

厚さ2.4mmという極薄ながらもピークデザインらしいデザインを兼ね備えたスマートフォンケース。

エブリデイ ケースとエブリデイ ループ ケースの違いは、フィンガーループの有無のみ。

フィンガーループはマグネット式で、使わないときにはケースにくっついて邪魔にならない仕様です。

ただ、両者の価格差が1000円以上あるのはちょっと高すぎかも。

写真を見る限りアンカーを取り付けることのできるストラップホールがあります。

ちなみに私はエブリデイ ループケースのiPhone13Pro用を注文しています。

対応機種(エブリデイ ケース)
  • iPhone11シリーズ
  • iPhone12シリーズ
  • iPhone13シリーズ
  • Galaxy S21シリーズ
対応機種(エブリデイ ループケース)
  • iPhone12シリーズ(Miniを除く)
  • iPhone13シリーズ(Miniを除く)

ユニバーサルアダプター(Universal Adapter)

他社製のスマホケースをSlimLinkシステムに対応させるためのアダプター。

但し、ワイヤレス充電が正常にできない場合があるとのことです。

ソフトロック対応アクセサリー一覧

モバイル トライポッド(Mobile Tripod)

 

収納時はカードサイズほどになるコンパクトなミニ三脚。

高さがないのでアウトカメラでの撮影よりも、自撮り用のスタンドとして使うほうが向いてそうです。

ちなみにスマホを横で固定することもできるので動画試聴などにも向いてます。

Kickstarterでは40ドル強だったのですが、日本の販売価格だと1万円越えなのには正直驚きました。

ワイヤレス チャージングスタンド(Wireless Charging Stand)

お洒落なデザインのワイヤレス充電スタンド。

スタンドの角度調整が可能で、横向きの取り付けも可能なので充電しながら動画視聴なんかも可能です。

ウォール マウント(wall Mount)

壁に粘着パッドで取り付けるタイプ。

縦向きでも横向きでもスマホを取り付け可能。

壁の材質に気をつけないと、マウント毎落下という悲劇に見舞われそうで自分はちょっと二の足を踏みます。

スリムウォレット&スタンドウォレット(Slime Wallet & Stand Wallet)

スリムウォレット(Slim Wallet)

カードが最大7枚入るウォレット。

フラップもマグネットでしっかりくっつきます。

スタンドウォレット(Stand Wallet)

スタンドウォレットはその名の通りスタンドにもなるタイプ。

 

カーマウント(Car Mount) & ワイヤレス チャージング カーマウント(Wireless Charging Car Mount)

カーマウント(Car Mount)

アルミニウム製のスマホを固定するためだけのシンプルなマウント。ボールヘッド内臓のためスムーズな角度調節が可能。

 

ワイヤレス チャージング カーマウント(Wireless Charging Car Mount)

ハードロック対応アクセサリ一覧

クリエイター キット(Creator KIt)

CaptureのPOVキットに似たアクセサリー。

マウントアームはGoPro互換、プレートはアルカスイス互換と1/4インチネジ穴の2種類が付属。

アルカスイス互換プレートを使えば、キャプチャーにも取り付けられるし三脚への取り付けも楽ちん!

ちなみに私はこれとモバイル トライポッドを買いました。

アウト フロント バイク マウント(Out Front Bike Mount)

自転車のハンドルバーにスマートフォンを固定するマウント。

装着部分のサイズに合わせてバーマウント部分のスペーサー(カラーセット)は3種類用意、直径2.22cm、2.54cm、3.18cmのバーに対応しています。

なんと、ナビゲーションの確認だけではなく、マウントを立ち上げて、スマートフォンでのPOV撮影も可能!

そればかりか、ヘッド部分の裏側に取り付け可能なGoProマウントが付属し、GoProでの撮影まで楽しむことができる優れものです!

 

ユニバーサル バーマウント(Universal Bar Mount)

直径1.9〜5.5pmまでのバーに取り付け可能なマウント。

自転車に限らず、三脚の脚やベビーカーなどバー状の物になら何でも取り付け可能です。

モーターサイクル バーマウント(MoterCycle Bar Mount)

バイクのハンドルバーにスマホを取り付けるためのバーマウント。

アームは取り外してより低い位置にセットすることも可能です。

モーターサイクル ステム マウント(Motorcycle Stem Mount)

 

セパレートハンドルタイプのスポーツバイクやストリートバイク向けのマウント。

落下防止にCuff(カフ)もおすすめ

撮影しているとやっぱり怖いのが落下。
頑丈なエブリデイケースで保護していても、ディスプレイが下向きに落ち、その場所が凸凹してたりすると万全とは言いがたいです。
エブリデイケース/ループケースにはアンカーを取り付けることができるストラップホールがあるので、カフと併用するのもオススメです。
アジャスターで簡単に長さを調整でき、絞ればハンズフリーの状態にすることもできるので、カメラとスマホを持ち替えながらの撮影なんかでも便利です。
スマホに付けっぱなしにするのはさすがに長さもあって邪魔ですが、簡単に取り外せるので1つあると便利です。

ピークデザインの新境地へ

アンカーシステムやモバイル三脚など、独創的なアイディアと技術力で革新的な製品を世に送り出してきたピークデザインが今度はSmartLinkシステムを搭載したMobile(モバイル)シリーズ by peak desginでスマホアクセサリーに参入しました。

毎回、ピークデザインの新製品はワクワクさせられるので次はどんな製品を出すのか楽しみです!

劇場版最新作 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイがU-NEXTで配信開始!

機動戦士ガンダム最新作、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』がU-NEXTに見放題で配信開始されました。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は1989年に小説が刊行されて以来、長らく映像化されず、ファンの間から映像化を望む声が尽きなかった作品です。

2021年、遂に劇場版三部作として映像化され、一作目は興行収入20億円を突破したヒット作となりました、

ハサウェイだけじゃない!「ガンダム」シリーズ最大級の43作品も見放題!

『逆襲のシャア』をはじめ、「ガンダム」シリーズ最大級の43作品をU-NEXTなら見放題で楽しめます。

まずは31日間無料でお試し

U-NEXTは31日間無料でお試しできるので、こU-NEXTに未加入の方は閃光のハサウェイを無料で観ることができますよ!


 

>

主にInstagramでジャンルを問わず写真や動画を載せています。

CTR IMG