NO IMAGE

ピークデザイン エブリデイバックパック  30L ジェットブラックのレビュー

f:id:gizagizafitzroy:20191114012606j:plain

2019/12/02記事更新
2019年12月1日から日本国内でもエブリデイ バックパックのV2が発売されました。
本記事はV1のレビューです。

www.gizagiza-fitzroy.com

以前はカメラバックを利用していたのですが、最近はアークテリクスの25Lバックバックに適当に機材を突っ込んで使用していました。
旅に出るとき等に荷物が増えると、鞄の中が煩雑になって機材の取り出しや交換に手間がかかるので、整理しやすいバッグが欲しくなりました。
キャリーバックを持って荷物を軽くするという選択肢もありますが、荷物を分けると機動性が著しく低下してしまいます。撮影がメインの旅の場合は、バックパックに収まりきる範囲の荷物で出掛けるようにしています。
いろいろ悩んだ末にネットで評判の良かったピークデザインのエブリデイバックパック 30Lのジェットブラックを購入しました。

ピークデザインとは

f:id:gizagizafitzroy:20191114004714j:plain
ピークデザインは2010年、アメリカ・キックスターターで資金募集を成功させ、一躍その斬新な製品で世界の写真業界にその名を轟かせました。その製品は非常にクリエイティブで独自性に溢れ、デザイン性もすぐれています。
またピークデザイン製品の連携も考慮されて設計されている為、一度使い始めるとその魅力にとりつかれ、ピークデザイン沼にはまる人が続出しています。

エブリディバックパックの20Lにするか30Lにするか

f:id:gizagizafitzroy:20191114012626j:plain

エブリデイバックパックには20Lと30Lがラインナップされています。
私がエブリデイバックパックで持ち運びたい物はざっくり

  • フルサイズミラーレス

  • 標準ズームレンズ

  • 望遠ズームレンズ

  • GoProとそのアクセサリー類

  • 各種バッテリーとケーブル

  • ストロボ

  • 三脚

  • Macbook or iPad

上記の荷物の中から必要なものと1〜2泊分の衣類を持ち運ぼうと思うと20Lでは心許なく思い、30Lにしました。

エブリデイバックパック 30lの外観

f:id:gizagizafitzroy:20190129020837j:plain
両サイドにペットボトルや三脚を入れられるサイドポケットがあります。
公式動画の3分前後に紹介されているとおり下部のポケットに紐が収納されており、バッグの外部に荷物をくくりつけることができます。

f:id:gizagizafitzroy:20190129031508j:plain
上部マグネットでひっかかるフラップを開けるとメインコンパートメントと、写真では見えづらいのですが、チケット等を収納できる小さなポケットへアクセスすることができます。

f:id:gizagizafitzroy:20190129032414j:plain
f:id:gizagizafitzroy:20190129031810j:plain
上部ジッパーの中にはPCやタブレットを収納するスペースと浅めのポケットがあります。
浅めのポケットには長財布が問題なく入る深さがありますので、自分はここに財布を入れています。

f:id:gizagizafitzroy:20190129032821j:plain
両サイドからもメインコンパーメントへアクセス可能で、中の仕切りは取り外しや移動も可能です。

f:id:gizagizafitzroy:20190129032952j:plain
サイドの内ポケットにも小物を収納するスペースがあり使い勝手がよいです。

f:id:gizagizafitzroy:20190129023438j:plain
f:id:gizagizafitzroy:20190129034347p:plain
画像引用:
https://www.peakdesign.com/

背面は腰の部分が厚くなっており、腰で背負える設計。
チェストベルトとウエストベルトもついており、キャリーバックにも取り付けられます。

エブリデイバックパック 30Lの背負い心地

エブリデイバックパック30Lを背負ってみると、最初は固い背負い心地に感じるかもしれませんが、登山用のザック並とはいいませんが、重量物を搭載して長時間歩いても良好です。
重量物を入れると腰ベルトをしないと結構背中で揺れるので、重い荷物をいれるときは腰ベルトしたほうがよいです。欲を言うと、もう少しクッション性のある幅広の腰ベルトなら最高だったかも。

エブリデイバックパックの防水性

エブリデイバックパックんにレインカバーは付属していませんが、撥水性のある記事と止水ジッパーがついているます。
私自身は少々の雨の中でもカバーなしでエブリデイバックパックを使用していますが、特に浸水したことはありません。
但し、完全防水というわけではありませんので過信は禁物です。
強い雨の場合等はアウトドアショップ等で買えるレインカバーを装着することをオススメします。

ショルダーベルトにキャプチャーの取り付け可能。

f:id:gizagizafitzroy:20191114011404j:plain
ショルダーベルトには同社のキャプチャーを取り付けが可能で、カメラを固定することができます。

https://www.peakdesign.com

欠点

エブリデイバックパックの欠点はバッグ単体で約1.5kgと結構重量があることと、バックの欠点というわけではありませんが、ジェットブラックはかなり汚れやすいことです。汚れが気になる方や手入れが面倒な方は他の色をオススメします。

PeakDesign ピークデザイン エブリデイバックパック20L ジェットブラック BB-20-BK-1

PeakDesign ピークデザイン エブリデイバックパック20L ジェットブラック BB-20-BK-1

ピークデザインの製品は無期限の補償付き

エブリデイバックパック 39Lは価格が37000円程度とカメラバッグにしては高価な部類に入りますが、カメラを持ち運ぶと言うこと考え抜いた設計でとても優秀なバックパックです。
さらにピークデザインの製品には無期限の商品補償もついていますので満足度の高いバッグです。

www.gizagiza-fitzroy.com

www.gizagiza-fitzroy.com

www.gizagiza-fitzroy.com

www.gizagiza-fitzroy.com

www.gizagiza-fitzroy.com

>

主にInstagramでジャンルを問わず写真や動画を載せています。

CTR IMG